ホーム創価学会破折目次/創価学会の皆さんへ目次
  創価学会破折・創価学会の皆さんへ目次
 創価学会破折
  第一回   日顕宗を斬るを斬る①~④ 
  第二回   血脈否定の創価学会員への質問  
  第三回   はじめに→最近の創価学会が主張する日顕上人への邪難
  第四回   破和合僧
  第五回   不治恩・先師に反逆
  第六回   大御本尊を偽物呼ばわり
  第七回   宗門私物化・偽造写真の正体youtube動画掲載
  第八回   謗法厳戒に違背(その1)『禅寺墓地問題』について
  第九回   謗法厳戒に違背(その2
  第十回   最高裁で二度も断罪されるなど、稀代の大嘘つき
第十一回   宗門 が本山を観光地化して一般の参詣者からの供養を得ようと決定したという嘘
第十二回   五十二年教義逸脱問題」とは、どのようなものだったのか
第十三回   最近の学会員がネットで書き込む大御本尊観
第十四回   友人葬を行うようになった経緯
第十五回   ニセ本尊の言い訳を破折
第十六回   戦時中日蓮正宗は軍部に迎合し、学会は反戦の団体だという妄想を砕く 
第十七回   創価学会が日蓮正宗から破門された理由(わけ)
  創価学会の皆さんへ
第1回 ①池田大作氏が、かつてどのように会員に指導していたか御存知でしょうか?
②お山に登山しなければならないという御書は無い!?
③日達上人のお言葉
『最近よく、本山で戦争中、天照大神のお札を貼ったとか、拝んだとかで、それだからして、本山の血脈相承がどこかへ飛んでいってしまった、というようなことを言っている人がままあります。それについて、少々申し上げたいと思います。
④池田名誉会長の「称号・勲章集め」に疑問を感じませんか?
職業幹部の洗脳を砕く
⑥塔婆供養は御書にはない?恥ずかしげもなく学会員は、「塔婆供養に関して書かれた御書はない」と言い切ります。そして、塔婆供養を「金もうけの為の商売道具にしてきた」と言います。本当でしょうか?過去に、学会員も普通に行ってきた塔婆供養を、いとも簡単に否定してしまう、これを洗脳と言います。
第2回  本門戒壇の大御本尊様を否定した創価学会はもはや大聖人様の仏法ではありません 
第3回  本門戒壇の大御本尊否定は、大聖人様 否定と同じ事ですから、罰の現証が出るのは当たり前です
第4回  創価大学・宮田幸一教授の衝撃的発言(その1)
 『日蓮本仏論を捨てる創価学会?!』
第5回  宮田教授の発言を、個人的見解とダマされてはいけません (その2)
第6回

 創価学会員ついに本尊をアクセサリー扱い

   
    創価学会破門略年表略年表
    「創価学会会則」改変の欺瞞を糾す
   創価学会『ニセ本尊』破折百問百答